ブラウザゲーム

ブラウザゲームは、インターネットの接続環境があれば、自分のパソコンじゃなくても、低スペックのパソコンでも、すぐにでもプレイすることができるオンラインゲームです。それは、ブラウザゲームは、ゲームをダウンロードしてパソコンにインストールする必要がないのでできることです。とても手軽に始められので、今とても人気があるわけです。このインストールなどの手間がいらないというのは、魅力としては大きいですよね。そのためブラウザゲームのファンがどんどん増えています。ファンが増えているのは、新作のブラウザゲームがどんどん登場するからということもあります。

ブラウザゲームは、サーバーにアクセスしてゲームをプレイするので、24時間いつでもプレイできます。つまり、24時間休まずゲームが進行していることになります。そのため、ゲームをプレイする時間があまり取れないいという人でも、ゲームに兵の訓練や建物の建設などの作業指示さえしておけば、ログアウトしている間にもその指示通りに作業が進行します。学校や仕事、家事・育児などで忙しい人でもプレイすることができるというのがファンが多い大きな理由の一つなのでしょう。

ブラウザゲームは、次々に新しいゲームがリリースされています。ブラウザゲームだけを扱うポータルサイトもちょこちょこ見かけます。ブラウザゲームの主ジャンルはシミュレーションゲームです。戦争だったり経営だったり育成だったりその種類も豊富ですが。リリースされているゲームでその数が多いのが戦争系のシミュレーションゲームです。これは、架空の国を想定して、派閥ごとに軍隊を作って戦争したり、個人で領地を拡大して戦争したり、ギルドを作って城を攻略したり、宇宙戦争ものだったりと戦争系シミュレーションゲームといっても、そのシチュエーションは様々です。歴史系のしきゅレーションゲームも人気があります。歴史上の登場人物がゲームに登場して、その人物になりきって戦乱の世を統一していったりします。ゲームにかかわるイラストレーターが誰になるかも気になるところです。有名なイラストレーターや漫画家が登場するゲームでは、カードバトルゲームも人気があります。戦いだけじゃなくて、カードを集めるという楽しみもありますからね。

ブラウザゲームには、複雑なキーボード操作を必要とするものが少なくて、暇つぶしにできるようなゲームも多いです。トランプのようなボードゲームや数独のようなちょっと頭を使うようなゲームもブラウザゲームならではのゲームです。パソコンだけでなく、スマホなどでもプレイできるというところもブラウザゲームの良いところです。いつでもどこでもプレイができるという感じで。

普通のオンラインゲームは、プレイ時間が長い人ほど成長が早いので強くなるというものが多くて、そんなネトゲ廃人のような生活はできない人がほとんどなので、ブラウザゲームだとホッとします。ブラウザゲームにもRPG要素を取り入れているゲームが多く登場してきているので、若干プレイ時間がものをいうものもありますが、それでもプレイしていないときにフォローするためのシステムや戦闘を支援するシステムなど、初心者にもやさしい作りのものが多いです。戦い系が苦手な人も、牧場での動物や植物の育成やボードゲームのようにほのぼのとするものもありますので、気軽に始められます。キーボード操作が苦手でも、気軽に始められるブラウザゲームを是非楽しんでみてください。